クリスマス愛好家

f:id:under-moon:20191228205427j:image

今日はクリスマスです。

 

クリスマス。

 

街は華やかな装飾を身に纏い、街行く人もどこか心が弾んでいる様子。

しかし、そんな華やかさとともに、1年の終わりの哀愁の念も感じられ、戦場のメリークリスマスの物悲しい旋律が心に染みる。

 

こんな、光も影も兼ね備えた「クリスマス」という季節が、私は大好きです。

 

(小説っぽい文章を書こうとするも失敗(*_*))

 

そんなクリスマスの季節も今日で終わるのかと思うと、名残惜しい限りです。

1年中クリスマスではないからこそ、クリスマスの季節を楽しめる、ということは承知しているのですが、それでもやはり、「ずっとクリスマスの季節だったらいいのになー」と思ってしまう、今日この頃であります。